イメージワーピング&ブレンディング マルチビュープロセッサ

  Warping & Blending  
     
複数台のプロジェクターを使って、ドームスクリーンや平面スクリーン上に歪の無いシームレスな画像を投影するためのイメージワーピング・ソリューションです。
システム構築にまつわる技術的要件や、コスト、拡張性など、様々な要望に応えるべくImmersaView社のソフトウェアソリューションの2種類を用意しました。
     
  

イメージワープ
ソフトウェア/GPUソリューション
Warp/Simvisualsのページ
  
イメージワープ
システム ソリューション
VIPのページ

  MultiView Processor  
Avitech社のVCC(Visual Command Center)は、DVI /VGA等のコンピュータ映像や、アナログコンポーネント信号、同コンポジット信号、HD-SDI / SD-SDI信号など、多岐にわたる多様なフォーマットの映像信号を入力として、それらを一本のマルチビュー映像にリアルタイム変換し、DVIでストリーム出力します(最大解像度1920 x 1200)。
モジュールのカスケード接続により多数の入力に対応できる他、マルチディスプレイにも対応できます。
個々のView領域の場所やサイズはプログラマブルであり、外部イベントやPCから動的に制御できるので、放送監視や手術室/医療機器映像監視、セキュリティー、電子広告システムなどの用途でご活用いただけます。
     
  Avitechのページ
     
 


 

 

このページの内容で不明な点がありましたらご質問をお寄せください。